墓じまい

お役立ち情報

スムーズに檀家を離れる方法!離檀の手順/費用相場/トラブル対処法

「お墓を永代供養に変えたい」 「代々続いてきたお墓を継承するのが難しくなった」 やむを得ない理由で、寺院の檀家を離れようと検討されている方も多いのでは? 檀家を離れることを“離檀”といい、離檀の際に寺院に渡すお布施のことを離檀料といいますが、最近ではそんな離檀料を巡るトラブルが増えてきています。 特に最近では、金銭的な問題や遠方での管理の難しさなどから先祖代々のお墓を維持することが難しくなり、墓じまいをするとともに離檀を検討される方も増えてきました。 離檀料を巡るトラブルに合わないためにも、どういった対応を取ればいいのでしょうか? 離檀料の料金相場 離檀の手順 離檀のトラブル対処法 スムーズに離檀する方法 などをまとめていきますので、離檀をご検討中の方はぜひ参考にしてみてください。 そもそも檀家とは?檀家制度の始まりを解説
お墓の撤去

離檀によくあるトラブル4選と効果的な対処法&解決方法4つ

現在のお墓を寺院で管理している場合で、「今あるお墓を撤去したい」「永代供養に変更したい」といった場合、寺院の檀家(だんか)を離れる必要があります。 檀家を離れることを“離檀”といい、その際は“離檀料”が必要になりますが、 どのくらいの離檀料を支払えばいいのか 寺院とトラブルになってしまったらどうしよう と、不安になってしまいますよね。 特に、SNSやテレビなどでも「多額の離檀料を請求された」という話をよく聞きますし、ますます不安になってしまう気持ちもわかります。 離檀でよくあるトラブルや解決法をあらかじめ知っておき、安心してお墓の撤去に取り組めるようにしておきましょう。 離檀料の相場
お寺からの離檀サポート

スムーズに離檀する方法

素人にはわかりにくく、お寺とのトラブルを招きやすい離檀を、スムーズに進める方法をご紹介します。
お寺からの離檀サポート

離檀について解説

離檀とは、お寺の檀家を辞める、離れるということです。その歴史や現代の傾向についてご説明します。
すべて

墓じまい業者を比較してみた!結局どの業者がいいの?

さまざまな事情で今ある墓地を「墓じまいしたい」と検討されている方も多いのではないでしょうか? 墓地は建てるのにもそれなりの費用がかかりますが、業者選びによっては墓じまいでも多額な料金がかかってしまう場合があります。 できるけ費用を抑えて墓じまいをしたいという方は、1㎡あたり56,000円から墓じまいが可能な弊社「わたしたちの墓じまい」のご利用をぜひご検討ください。 「わたしたちの墓じまい」とその他の墓じまい業者を比較し、弊社のおすすめポイントをまとめていきます。
お役立ち情報

トラブル多発!離檀するときの注意点

お寺に離檀の話をするのは気が引けるという方も多いのではないでしょうか? しかし、墓じまいをするのに避けて通れないのが「離檀」なのです。 今までお世話になった経緯があったり、逆に普段からお寺とコミュニケーションが取れていないケースもあったりと、離檀時にトラブルになってしまうというケースも少なくありません。 ひどい場合には、高額な離檀料の請求であったり、場合によっては離檀をさせてくれないという場合もありますので、檀家としても離檀料について最低限の知識をつけておくことが必要となってきます。 そんなトラブルを回避するために事前に知っておくべきことがありますので、実際に発生している事例も交えながら、離檀時の注意点と対処方法について紹介していきます。 トラブルを回避するためには事前にある程度の知識を持っておくことが大切となりますので、これから離檀をする方は特に理解を深めておきましょう。 お寺との関係を解消すること?離檀とは何かを解説します。
お役立ち情報

墓じまいの業者を使って簡単にできる墓じまいの方法

でしょうか? 墓じまいについて知るためには、まずはおおまかな流れを把握しておくことが大切です。 一連の流れとしては、「骨の移転先を探す」→「お墓を撤去してくれる業者を探す」→「改葬手続きをする」→「お寺や霊園への支払い」→「遺骨の移送」→「お墓の撤去」となっていますので最低限この流れがあるということは覚えておきましょう。 また、初めての場合は関しては「墓じまいの専門業者」へ依頼をするというのが賢い選択です。 墓じまいの業者がどのようなサービスを提供してくれるのか、依頼時はどのぐらいのお金を用意しなければいけないのかある程度計算しておくことも必要です。 今回は、墓じまいのことをあまり分からない、難しいと感じている方向けに簡単にできる墓じまいの方法を紹介していきます。
すべて

手元供養とは?分骨からの流れ/費用/注意点まとめ

さまざまな納骨方法がある中で、最近安い費用で供養できると注目されているのが「手元供養」です。 名前の通り、自宅などの“手元”で遺骨を管理して故人を偲び供養をする方法となっています。 そんな手元供養の流れや供養の仕方、費用、注意点などをまとめていきます。 手元供養とは?特徴を解説 引用元:https://www.instagram.com/p/Brmg0bSlq0y/ 手元供養とは、自宅で遺骨や遺灰を保管・管理する供養方法で、「自宅供養」と呼ばれることもあります。 従来はお墓や納骨堂に遺骨を納めて供養する方法が一般的でしたが、最近では以下のような理由で手元供養を選ぶ方が増えてきています。 安い費用で供養ができる 残された家族と離れたくない気持ちを形にできる 亡くなったあとでも故人のことを身近に感じたい 故人にいつも見守っていてもらいたい
すべて

樹木葬とは?種類/メリット・デメリット/流れ/費用まとめ

納骨の方法にはさまざまな種類があります。 その中で近年かなり注目されているのが、「樹木葬(じゅもくそう)。」 従来のようにお墓に納骨するのではなく、霊園の敷地や自然の山や草花の下に遺骨を埋葬する方法で、故人が自然へ還ることができると、樹木葬を選ぶ方が増えてきています。 今回は、そんな樹木葬のメリットやデメリット、流れ、費用、役立つ情報など紹介していきます。
タイトルとURLをコピーしました