行政手続

お役立ち情報

お墓の管理料を滞納したらどうなるの?

Q.滞納した管理料を支払う必要ある? 親が数年前に亡くなり、自分が菩提寺の墓守になりました。 親が闘病生活していたこともあり、管理料を7年間ほど滞納したようです。 先日、住職に挨拶に行った際、滞納金の請求をされました。年間2万円なので合計14万円との事。 正直、墓守自体嫌だったので墓じまいしたいと考えているのですが、この滞納金は支払わなくてはいけないのでしょうか?
お役立ち情報

墓じまいの業者を使って簡単にできる墓じまいの方法

でしょうか? 墓じまいについて知るためには、まずはおおまかな流れを把握しておくことが大切です。 一連の流れとしては、「骨の移転先を探す」→「お墓を撤去してくれる業者を探す」→「改葬手続きをする」→「お寺や霊園への支払い」→「遺骨の移送」→「お墓の撤去」となっていますので最低限この流れがあるということは覚えておきましょう。 また、初めての場合は関しては「墓じまいの専門業者」へ依頼をするというのが賢い選択です。 墓じまいの業者がどのようなサービスを提供してくれるのか、依頼時はどのぐらいのお金を用意しなければいけないのかある程度計算しておくことも必要です。 今回は、墓じまいのことをあまり分からない、難しいと感じている方向けに簡単にできる墓じまいの方法を紹介していきます。
お墓の撤去

墓じまいにかかる費用を分かりやすく説明

近年、「墓じまい」というキーワードが注目されるようになってきました。 背景として、少子高齢化が挙げられます。50年後には20歳~54歳の人口が大幅に減少し、高齢化率が10%程度上昇すると言われています。 (財務省:) その...
墓じまい

お墓を移動する流れと費用

近年、地元を離れて仕事する人も多いため、お墓が遠くにあって毎年お参りに行くのが大変という人が増えています。 飛行機や新幹線での移動が必要な場合、交通費や宿泊の負担も大きくなってしまうため、お墓を自宅に移動させる「改葬」をする人もが増えてきています。 ここでは、お墓を移動するための流れや費用について詳しくご紹介していきます。
永代供養

墓じまいの手続きと流れ

少子化や核家族化、高齢化などによって、お墓の後継者がいないなど、墓じまいを考える人が増えています。最近よく耳にするこの墓じまいという言葉ですが、実際のところ、どのようなことをするのでしょうか。 これから身近になる可能性の高い墓...
タイトルとURLをコピーしました