墓じまい代行業者のおすすめはどこ?代行業者4社を比較してみました

お墓を解体&更地にする墓じまいですが、どこの業者に依頼すればいいか分からない人も多いと思います。

また、代行業者についてよく分からない、このような疑問を持たれる方も多いでしょう。

 

 

 

 

業者を利用する方法や流れは?

費用はどれくらいかかる?

追加料金などかかったりするのか?

サービス内容はどんな感じなのか?

そこでここでは、これら疑問についての詳細やおすすめの墓じまい業者を比較した内容をご紹介いたします。

“墓じまいの代行”とは

墓じまいの代行とは、必要書類の申請からお墓の解体・撤去・更地処理までを業者が行ってくれます。

お墓が地方にあり中々行けないと言う方に便利なサービスで、あなたがお墓に行かなくても見積もりを取ったり作業してくれるのが特徴です。

ただし、お寺にお墓がある場合は先に住職に相談する必要があるので、できれば直接会ってお話しすることをおすすめします。

代行業者の中には新しい供養先を紹介してくれるので、そういったサービスを扱ってる代行業者を選ぶのも1つの手です。

 

墓じまい代行業者の費用の目安

墓じまい代行の費用は30万前後が目安です。

ただし、専用の重機が入らず手作業になる、お墓が大きい、土葬した遺骨がある場合は料金が高くなります。

料金がどれくらい高くなるのかについては見積りを取らないと分かりません。数万円プラスされるだけの場合もありますし、基本費用の倍以上高くなることもあります。

また、お墓を移動される場合はさらに費用が掛かります。

※運搬費として20~80万くらいが目安。距離や墓石の大きさによって金額は変わります。

 

墓じまい代行の流れ

  1. 親族などの了承を得る
  2. お寺の了承を得る
  3. 墓じまい代行業者に見積りを依頼
  4. 代行業者と契約
  5. 新しい納骨先の決定
  6. 必要書類の申請(代行)
  7. 遺骨の取り出し
  8. お墓の解体&更地作業

墓じまいするにあたり、まずは「親族とお寺の了承」を得なければなりません。代行業者もお寺の許可なしに作業することはないので事前相談は必ず必要です。

墓じまいの了承が取れたら代行業者と契約します。

そしてお墓を解体・更地にする前に、新しい納骨先をどこにするか決める必要があります。
※新しい納骨先の受入証明書がない役所から許可がおりないので墓じまいできません。

ここまで進めばあとはお墓を解体して終了です。

ポイントとしては「親族の了承」「お寺の許可」「新しい納骨先の決定」を先に済ますことが必要になります。

どの代行業者も無料相談に乗ってくれるので、分からないことは確認してみてください。

 

代行業者を利用する注意

代行業者を利用する注意としては、ある程度の信頼がある(名が知れてる)業者に依頼するようにしましょう。

業者によって価格設定が様々ですので、2~3社を目安に比較してから決めてください。

知名度があるおすすめの墓じまい業者の価格やサービス内容を比較しました。

紹介する代行業者は以下の4社です↓

  1. わたしたちの墓じまい
  2. イオンのお葬式
  3. まごころ価格ドットコム
  4. 永代供養普及会

 

わたしたちの墓じまい

 

イオンのお葬式

 

まごころ価格.Com

 

永代供養普及会

紹介した墓じまい代行業者は、現地に足を運ばなくても見積りが取れます。

見積り作成費用もかからないので、いくつかの業者を比較しながら選べばより安く墓じまいが可能です。

遺骨の取り出し費用が追加でかかったり、遺骨の配送費用が必要な業者などサービス内容が様々ですので、

細かい料金も比較しながら利用先を選んでみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました