お墓参り・お墓掃除代行サービスが人気の理由

 

お墓が複数あって、全てのお参りに行く時間が取れない、転勤で遠方に住んでいるためなかなかお墓参りに行けない、体調を崩してお墓に行くことが困難になった・・・

さまざまな理由からお墓参りになかなか行けないという人が増え、お墓参り・お墓掃除の代行サービスの需要が増えています。

ここでは、お墓参り・お墓掃除代行サービスの人気の理由について詳しく見ていきましょう。

 

 

■お墓参り・お墓掃除代行サービスとは

ひと昔前までは、便利屋さんや何でも屋さんが行うことが多かった代行サービスですが、最近では、その需要の多さから参入する業者が増えており、墓石を扱う石屋さんや葬儀会社、清掃業者、NPO法人、個人事業主、また副業として始める人もいるようです。

 

〇サービス内容はどんなもの?

現状確認

お墓参りやお墓掃除は希望しておらず、現在のお墓の状態を知りたい人向けのサービスです。
自然災害があった場合や、お墓の管理を任せている人がちゃんとやってくれているか知りたい場合、なかなかお参りに行けず確認だけしたい場合などに選ばれます。

 

お墓参りとお墓掃除

お墓掃除がないお参りだけのサービス、お墓掃除のみのサービス、お墓掃除とお墓参りを全てしてもらうサービスの3種類あります。中には、お墓の写真や動画などを送ってくれるサービスもあります。
お墓掃除は、通常のお墓参りと同じように、墓石周りと墓石、花立などの簡単な掃除や草むしりなどを行います。

 

墓石クリーニング、メンテナンス

通常の掃除では落ちない汚れを磨いてもらったり、コーティングやメンテナンスなどのオプションもあります。墓石はデリケートなので、専門業者に頼むのが安心です。

 

同行サービス

こちらは代行とは少し異なりますが、併せて行っている業者が多いようです。
自宅に迎えに行き、お墓参りが終わったら自宅に送り届けてくれるサービスです。介護ヘルパーの資格を持った人がいる場合もありますので、高齢の方や身体が不自由な方に人気です。

 

 

■お墓参り・お墓掃除代行サービスが人気の理由

〇墓守の高齢化

お墓参りは基本的に掃除まで行うのが一般的です。しかし近年は、高齢化社会となり墓を守る人達の高齢化も進んできており、階段などが多かったり山の上にあったりと、バリアフリーではない墓地は高齢の人や身体が不自由な人にとって出入りのしにくい場所になっています。
そのため、代行サービスを頼めば毎年のお墓参りの負担が軽くなるため、利用者が増えているとされています。また、高齢者にとっては付き添いサービスもとても人気があります。

 

〇時間と費用の節約

お墓が遠方にある場合、墓地までの交通費や往復の時間などで休日が丸々潰れてしまうことがあります。地元を離れて働く人も増えているため、新幹線や飛行機の場合の交通費もかかってしまいます。
また仕事の都合などで外国に住んでいる場合は1日でお墓参りが済むわけはなく、代行サービスを利用することで費用や時間をうまく節約し、自分は行ける時にお参りに行くことができます。

 

〇定期的に管理を頼める

1度頼んでよかった業者の場合は、定期コースなどを申し込めばお墓が荒れることを防げます。お盆などに帰省して荒れたお墓を掃除して休みが終わってしまう・・・ということを考えると、身体への負担も軽く、忙しい現代人にとって魅力的なサービスと言えるでしょう。

 

 

■お墓参り・お墓掃除代行サービスを利用するための注意点とは

需要の高まりから、代行サービスに参入する業者や人が増えています。そのため、サービスの悪い業者が存在するのも事実です。

 

◯従業員の教育が行き届いていない

副業としてやっている人もいるため、接客対応がきちんとしていない場合があります。また新規事業として立ち上げている場合も、従業員の教育が行き届いておらず、信頼できる対応をしてもらえないことがあります。

 

◯手抜き仕事

直接お墓を確認することができないため、草むしりが雑だったり、墓石にシミや傷がついているなどのトラブルも起こっています。
サービスの実行時間帯が遅い場合、写真では汚れが分かりにくいこともあるので、写真の枚数を多めにしてもらう、写真の撮影箇所を指定する、清掃時間帯を早めに指定する、などをしておくと安心です。

 

◯料金が不明瞭

基本料金・交通費・オプション料金・墓地の広さ、などによる料金の変動など、あらかじめ料金がはっきりしていない場合、追加料金を請求されるなどのトラブルが出てしまいます。
最初にまず見積もりをしっかりと取ることや、ホームページなどで細かく料金設定を把握しておくといいでしょう。

 

 

■ご先祖様の供養について見直す

他人にお墓参りを依頼するというのは、本来のお墓参りの意味を成さない、ということでもあります。

これから先のことを考えた時に長期間代行サービスを利用する必要がある、お墓参りになかなか行けない、という人は、墓じまいをして永代供養墓に入れたり、近くのお墓に改葬したりすることも視野に入れて、親族と話し合う必要があるかもしれません。

お墓参り・お墓掃除の代行サービスは、お墓の状態を維持しながら頻繁にお参りに行けない人にとっては便利なサービスであると言えますが、それによってお墓から足が遠のいてしまっては本末転倒です。

現代の日本人の生活習慣は大きく変化しています。昔ながらの供養方法ではだんだんと対応が難しくなるのも、仕方がないことかもしれません。

供養する心を大切に、今後について見直してみてはいかがでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました